スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のケーキは


 
「イチゴのケーキ、作って〜!」
と言われましても、夏のイチゴは超高級果物と化しているので
無理です。

うちの末っ子のレオリーノは大のイチゴ好き。
誕生日にイチゴがたくさん乗ったケーキが食べたいらしい。

しかしその夢は悪いが、大人になって忘れてくれ。

しかも彼の誕生日は、夏真っ盛りの
「スポンジケーキなんて見たくない。」
時期と重なっているから。

イチゴどころかオーブンでスポンジケーキを焼きたくもない。

今年はエコな年だから、夏場にオーブンが使えないのよ〜
と苦しい言い訳をしつつ、考えたのがこれ!

超巨大ゼリーケーキ!
でかくて丸けりゃいいんだろ。

今回、皆さんにぜひおすすめしたいのは
ゼリーに作る際に使うのは、ゼラチンでもなく、寒天でもない。

それは、「アガー」だ!
植物性ゼラチン?

主原料は確か植物。
以前、ブルガリアでベジタリアンの友人に
日本のお土産なにがいい?と聞いた所、
「植物性ゼラチンをお願い。」されてしまった。

初耳だったので帰国後、探したらあったのね。

これが!ゼラチンの様な透明度、寒天のような強度を併せ持った優れものである!
と判明して以来、うちではゼリー系はずっとこれ。

誰でも一度は失敗しているはず、
キウイを入れたら全然固まらない。
や、寒天が固すぎて旨くない。

などとはもう無縁。
キウイだって、入れてOK。
固いのに、舌触りなめらか〜な、ゼリーができちゃうのだ!

そんな訳でボールで作った巨大ゼリーも子ども達にかかれば
5分で消滅しましたが、
夏の誕生日は無難にクリアできますよ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【夏のケーキは】

 「イチゴのケーキ、作って〜!」と言われましても、夏のイチゴは超高級果物と化しているので無理です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mecho

Author:mecho
めちょのブログへようこそ!
3人の子供たちは巣立った事にして、
ブルガリアと趣味の編みかごについて
徒然するぞ。
ブルブルぶるがりあん@楽天から
お引っ越し('ω'*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。